読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お肌・体臭・薄毛対策など体の健康に必要な情報サイト

お肌・体臭・薄毛対策など体の健康に必要な情報を提供するサイトです。

【アクアゲルマジェル】バリア機能を改善し、素肌力をアップできる保湿美容ジェル

f:id:ohadanokenkojyoho:20170109141212j:plain

アトピー肌 乾燥肌、敏感肌、トラブル肌にお悩みの方々に「アクアゲルマジェル」が人気であるとの噂が広がっています。


季節の変わり目&生理前のダブルアタックで肌がこれまでにないほどボロボロ状態で、触るのも痛いほど荒れてことごとく化粧水類もしみてぴりぴりして困っています。


また、長年合成界面活性剤入りの化粧品を使い続けて、いわゆる累積性皮膚炎になっていたため、ローズウォーターと手作りクリーム(マンゴバター&アボカド油)に切り替えたのですが、使い始めて1週間で両ほほに赤い湿疹ができ、1ヶ月で皮膚がひきつって笑えないほどの乾燥&ちりめん皺になってしまいました。


油を塗っても塗っても乾燥していく恐怖!おまけに塗った油が酸化して顔色はくすむし・・・。


お肌に優しいと思っていろいろな化粧品に変えて、良い結果が出ればよいのですが、逆に、乾燥肌や敏感肌が尚ひどくなってしまった例もあるようですね。


そのような乾燥肌や敏感肌に「アクアゲルマジェル」はどのような働きをするのでしょうか。


アクアゲルマジェル」は、アトピー肌などダメージ肌の方が保湿をしながら、バリア機能を改善し、素肌力をアップできるように作られた保湿美容ジェルです。


保湿剤=油分が常識なのですが、油分を一切使わない保湿ジェルです。


乳液、クリームなど水と油を混ぜ合わせて作られる化粧品は合成界面活性剤(乳化剤)を使用しないと作る事ができません。


合成界面活性剤は皮膚のバリアゾーンを破壊してしまいます。


お肌に優しいと思われる天然セラミドも「油分」です。


天然セラミドを配合する際に使われる乳化剤が「ラウロイル乳酸ナトリウム」


天然セラミドでもやはり乳化剤は必要なのです。


油によりフタをする保湿ではなく、「アクアゲルマジェル」は通常の10億分の1にまでナノ化されたナノ還元水をベースとして浸透して潤す保湿ジェルです。


特徴成分、有機ゲルマニウムは角質に働きかけ、バリア機能を回復させます。


又、セラミド合成作用があり、セラミド量の低下を抑制します。


アクアゲルマジェル」は、トラブル肌の改善の為に開発された保湿ジェルです。


従来の油由来の保湿剤は毛穴に詰まって更にお肌のコンディションが悪化してしまう事がありましたが、その欠点の油分を全く使用せず、角質層まで浸透し、高保湿を実現した保湿ジェルです。


角質層をいたわりダメージ肌を健康なお肌に育てていく保湿ジェルですので、安心してご使用できるようです。


いろいろな化粧品を試しても乾燥肌や敏感肌のお悩みが解消できず、保湿美容ジェルに興味があるようでしたら、一度チェックしてみるのも良いのではないでしょうか。